IT女子がお届けするオフィスワーク効率化・VBA技術紹介

ノンプログラマーによるノンプログラマーのためのやさしい解説付き

スポンサーリンク

【VBA vs Python】このカテゴリの趣旨と対象読者について

Pythonを勉強したいと思って市販の入門書を購入したけれど、
プログラミングの基礎から書いてあるから最初の方は読み飛ばし。

VBAはマスターしているので、
VBAとPythonのちがうところ(差分)に注目して
効率よく勉強したい!

この「VBA vs Python」カテゴリは、そんな思いを抱えた筆者自身が、Pythonを学びながら気がついた「VBAとの違い」を随時紹介していくカテゴリです。

f:id:excel-accounting:20180603201951p:plain:w400


第一回目 【VBA vs Python①】 「変数とデータ型」「変数名の規則」の違い

※一度公開した記事でも、新たな気づきがあり次第、随時更新していきます。

「言語Aはマスターしているので、次は言語Bを習得したい」けれど、言語AとBを比較紹介している書籍がない!と思ってる人はたくさんいるのではないでしょうか。

そもそもプログラミング言語なんて山のようにあるのだから、自分のニーズにマッチした組み合わせが上手いことまとまってる書籍や技術サイトなんてなかなかないですよね。

(10の言語があるとして、A×Bの比較をするとしたら単純計算で10×9=90(通り)ありますからね。)

・「VBA vs Python」カテゴリの対象読者
VBAを(おおむね)マスターしている人
(必要に応じて書籍等で文法を調べることはあるが、自らの頭で考えて一からマクロを作成できるレベル)

目安:VBAエキスパートExcelスタンダード以上(腕試しはこちら)
サンプル問題:Excel VBA スタンダード|VBAエキスパート公式サイト

スポンサーリンク