IT女子がお届けするオフィスワーク効率化・VBA技術紹介

ノンプログラマーによるノンプログラマーのためのやさしい解説付き

スポンサーリンク

【Windows】謎の黒い画面・コマンドプロンプトとは?

オフィスワーカーのみなさん、この黒い画面を見たことがありますか?

f:id:excel-accounting:20180508155957p:plain:w500


『うわっ、むずかしそう。』

『映画でハッカーの人が使ってる怪しいやつだ』

f:id:excel-accounting:20180508180631p:plain:w150


いえいえ、そんなことないですよ。

誰もが使えるWindowsの標準アプリです。

私自身、この黒い画面を使いこなせるようになってから、

オフィスワークがグッと効率化しました。

f:id:excel-accounting:20180424115417p:plain:w150

【具体例】
フォルダを100個作成する

  • 手作業でコツコツ →10~15分?
  • 黒い画面を使う →30~1分


さぁ、今日はその正体に迫りますよ!


f:id:excel-accounting:20180508180500p:plain:w400

コマンドプロンプトとは

IT用語辞典より引用

プロンプトとは、MS-DOSやUNIX系OSなど、主にキーボードから文字で命令を入力して操作を行うシステムにおいて、システムが命令入力を受け付けられる状態にあることを示すために表示される文字や記号の並び。利用者はこれに続けてコンピュータへの指示を入力し、改行キーなどで決定する。

難しい!


ここでは、「コンピュータと直接会話をするためのツール」と理解してください。


まずは例え話をみてみましょう。

【例】外国人との会話

人間は言葉が通じなければ意思疎通ができません。
f:id:excel-accounting:20180508160353p:plain:w250

だからこそ、ビジネスなどの重要な場面では、

意思疎通を円満にするために専門の通訳者が必要です。
f:id:excel-accounting:20180508160419p:plain:w250


通訳者を介して会話をする・指示を出すという流れです。
f:id:excel-accounting:20180508164556p:plain


私たちはコンピュータ操作でも同じことを行っています。


例えばパソコンを「シャットダウン」したいとき、私たちはマウス操作で「シャットダウン」をクリックします。
f:id:excel-accounting:20180508161027p:plain:w250

この時、私たちの目には見えない「通訳者」が、

コンピュータ語に翻訳して伝えていることによって「シャットダウン」が実行されるのです。

f:id:excel-accounting:20180508164527p:plain


これがGUI操作です。

GUI=Graphical User Interface

グラフィックとは・・・図形や絵を使用した視覚的な表現

パソコンの画面はとてもグラフィックで、操作可能な内容があらかじめユーザに提示されているので、ユーザ(私たち)はパソコンを視覚的に(感覚的に)操作できているのです。


これは、私たちが

  • 視覚的に理解しやすく
  • 安全で(誤操作しない)
  • 使いやすい

とても便利な機能です。

f:id:excel-accounting:20180508181651p:plain


しかし、便利な反面、

・新しいフォルダを作成する
・移動する
・名前を変更する

など、

GUIから提供されている操作内容しか、私たちは操作できないというデメリットもあります。


たとえば、

「フォルダを100個まとめて(一括で)作成したい」

としても、GUIでの操作では不可能です。

そのような要求は通訳されません。

f:id:excel-accounting:20180508165907p:plain:w400


面倒くさいですよね。

f:id:excel-accounting:20180508165916p:plain:w250


通訳者に『無理』と言われたことでも、こんな風に通訳者なしで直接会話すればできる場合があるんです。

f:id:excel-accounting:20180508165944p:plain:w400


そこで使用するのが、

この黒い画面です。

f:id:excel-accounting:20180508165931p:plain


この画面に入力することで、私たちユーザは通訳者を介さなくても直接コンピュータに話しかけることができるのです。


これが黒い画面の正体です。

起動方法

コマンドプロンプトの呼び出し方法を紹介します。

f:id:excel-accounting:20180429192409p:plain:w100

アプリを検索して起動する

cmdまたはコマンドプロンプトと入力して検索する。

f:id:excel-accounting:20180508182458p:plain:w400

エクスプローラーから起動する(おすすめ)

アドレスバー(パス入力箇所)をマウスで選択して編集モードにし、

f:id:excel-accounting:20180508182928p:plain

cmdと入力してEnterキーを押す。

f:id:excel-accounting:20180508182940p:plain

エクスプローラー上のパスと同じパスが表示されていますね。

f:id:excel-accounting:20180508182950p:plain


これをカレントパス(現在の場所)といいます。


それでは今日は少しだけ「コンピュータと会話」しておわりにしましょう。

このコマンドを入力します。
※コマンド=コンピュータへの命令語

mkdir abc

【仕組み】
f:id:excel-accounting:20180508012433p:plain


カーソルが点滅している箇所で入力して、Enter

f:id:excel-accounting:20180508191623p:plain


命令通りにフォルダが作成されました。

f:id:excel-accounting:20180508191248p:plain

「コンピュータとの会話」成功です!


さぁ、怖がらずにすこしずつ使ってみましょう。


フォルダ100個の作成方法はこちらの記事をご覧ください。
www.excel-prog.com

まとめ

・GUI操作(マウスやキーボード操作)では不可能なことを、直接コンピュータに作業依頼するための「コマンドプロンプト」というWindows標準アプリがある。

・コマンド(命令文)を正しく理解した上で入力すること(これ大事!)

・マウスキーボード操作でコツコツ作業をやる場合、まずは「あの黒い画面でできないかな」とネットで調べてみよう!

スポンサーリンク