IT女子がお届けするオフィスワーク効率化・VBA技術紹介

ノンプログラマーによるノンプログラマーのためのやさしい解説付き

スポンサーリンク

【ノンプロ研】定例会レポート「向こう3年のスキルアッププランを考える」

f:id:excel-accounting:20180728091437j:plain:w400


タカハシノリアキ(@ntakahashi0505)さん主催ノンプロ研7月定例会「向こう3年間のスキルアッププランを考える」の参加レビュー兼宿題です。

スキルアッププランを立てる前に


将来のことを考える前に、まずは自分の現状の整理が大切!

f:id:excel-accounting:20180728114115j:plain:w300

勉強のコンセプトを再確認


これは最初の頃からブレてないのでオッケー


プログラミングで毎日のオフィスワークをラクにする


その方法は、


インプット→実践→アウトプット

  • ①インプット=勉強
  • ②実践=オフィスワークで使い倒す
  • ③アウトプット=実践記録をブログで発信


✔ブログのコンセプトは?

「業界・職種問わずパソコンを使うオフィスワーカーが日々の作業で活用できるネタを発信」

・この作業ウチの会社でもやってる~
(めんどうくさい~)

・へぇ~こんな便利な方法があるのか~!使ってみよう!

という共感・実践型の記事を心がけて書いています。


「こんな面倒くさい作業を自分はこうやって効率化しました」という、

現役オフィスワーカー(ノンプログラマー)のリアルな体験談にこそ価値があると思っています。

→今のコンセプトのまま継続する

今の自分のスキルセットは?

タカハシさんのスライドを真似して作ってみました。

(矢印の向きとか連携は多少強引なところもあり)

こんな風に可視化して整理する作業、みなさんもオススメですよ!

f:id:excel-accounting:20180728093901p:plain

f:id:excel-accounting:20180727210218p:plain:w450


そういえば自分SQL書けるな~

VBAと組み合わせたらもっと使えそうだな~

みたいな感じで新しい発見が生まれました。

スキルを組み合わせることで価値が上がる

「ITだけに強い人」「会計知識だけ持ってる人」よりも、「ITに強くて会計知識も持ってる人」のほうが希少ですよね。


それと同様に、プログラミングでいえば「開発系×表現系」のようにスキルを掛け算することで活躍の場が増えていくとのことです。


→じゃあ、今の自分は?


✔開発スキル(開発系)

第一言語のVBAはすでに仕事に使えてるのでオッケー。

他言語にも展開していきたい。

フロントエンド系のHTML・CSS・JavaScriptあたり。


✔書くスキル(表現系)

これもブログ発信で着実に身についてるのでオッケー。

開設当初の記事を読み返すと、目も当てられないほどお粗末すぎて驚きます。

「継続は力なり」ですね。

これからも継続。


✔話すスキル(表現系)

これは無理だな~

人前で話した経験とか全然ないしな~


ちょーっと待った。

なんか変な記憶がよみがえってきた・・・


ほら、人間って、自分に不都合な記憶(嫌な記憶とか恥ずかしい記憶とか)を無意識に削除する能力が備わっているらしいじゃないですか。


すーっかり忘れてましたよ、自分の黒歴史

実は学生時代にフィットネスインストラクターのアルバイトをしていまして、そこでスタジオレッスンもしていました。


ほらほら、お客さんと一緒にこんなことやるやつ

f:id:excel-accounting:20180728113913j:plain:w150f:id:excel-accounting:20180726205533j:plain:w150f:id:excel-accounting:20180728113837j:plain:w150



おいおい何やってたんだ、お前若いな!って感じですよ。


アルバイトといえども、報酬ももらってたし、毎週参加してくれる固定客もつけてたので、これリハビリすれば今後の人生に活かせるかも。

この定例会に出てなかったら、永遠に忘れたままでした。よかったよかった。

→黒歴史を白く塗り替える

全体のまとめと印象に残ったこと

思わず大声でつぶやいてしまったこちらのツイート


努力に対する結果は2パターンあって、プログラミングは②だと思います。

①どんなに努力しても結果が出るとは限らない、いつ結果が出るかもわからない
→歌手・スポーツ選手など(?)
先天的な才能や運に大きく左右される系

②努力をした分だけ結果が出る
→プログラミングはこっち


期間については「何をするか」「1日に何時間勉強するか」で異なるので人それぞれですが、②であることを意識しておくだけでも頑張れますね。


自分のまとめ

✔まずは今の自分のスキルセットを整理する

✔定期的に可視化して確認する・見直す

✔話すスキルをリハビリして掛け算を増やしていく


主催者タカハシノリアキさんのレポートはこちら↓
最後の結論部分はおどろきですが「なるほど」と共感しました!
tonari-it.com

スポンサーリンク