IT女子がお届けするオフィスワーク効率化・VBA技術紹介

ノンプログラマーによるノンプログラマーのためのやさしい解説付き

スポンサーリンク

今夜はなにを願う?~七夕に目標宣言~

f:id:excel-accounting:20180707143246j:plain:w400



いつの頃からだろう。


願いごとをしなくなったのは…


街中で七夕の短冊を見るたびに「自分の願い」ってなんだろう?と考えてしまうのだ。

f:id:excel-accounting:20180707145924p:plain:w200

願いごとは4種類に分けられる

この時期は、駅やショッピングモールに大きな笹が飾られ、たくさんの願いごとが結ばれている。

(他人の願いごとをのぞき込むのはどうなのよ?)って気持ちもあるが、

見られたくない願いはこんなところに書かないだろうと思い、ちょっとばかり(いや、がっつりと)のぞかせてもらった。


書き手の年齢や性別はわからないが、いろいろ見ていると、ざっくり下記の4種類に分けられそうだ。

f:id:excel-accounting:20180707144759p:plain:w400

①試験に合格しますように

  • 努力と結果の関連【あり】
  • 確率的要素【あり】

難易度の高い試験に合格できるかは「圧倒的な努力+少しの運」だ。

・自分の得意分野が出題された。

・試験当日の朝に再確認した分野がそのまま出題された。

こんなんで合格した経験のある人もいるだろう。

この「」の部分を願っている人は多いようだ。

②25メートル泳げるようになりたい

  • 努力と結果の関連【あり】
  • 確率的要素【なし】

一瞬、(ん?練習すればいいのでは?)と思ってしまったこの類の願いは、将来有望とみた。

「ある日プールに入ったら突然泳げるようになっていた!」なんてことはありえないので、運まかせではない。

・小さな目標をコツコツ積み重ねて(クリアして)、着実に前へ進むタイプ

・人生を運まかせにせず、自分を律するタイプ

周囲が「おまえもっと大きな夢ないのかよ~」と笑っているうちに、気づいたら手の届かない高い所にのぼりつめてるだろう。

③宝くじがあたりますように

  • 努力と結果の関連【なし】
  • 確率的要素【あり】



うん、あたるといいね。


④足が速くなりますように

  • 努力と結果の関連【なし】
  • 確率的要素【なし】

残念だが、この類の遺伝的要素に関わることは、願ってもどうにもならない。

(身体トレーニング・フォーム改造で多少は速くなるが)

※こどもにとっては酷なことだが、この記事はあくまで大人向けである

願い=目標宣言でOK

こうしていろいろな願いをみていると、

  • ~になる!
  • ~したい!

という「目標宣言」系が思ってたより多いことに気がついた。


というわけで、私も短冊代わりにここに「願いごと」を書いてみる。

f:id:excel-accounting:20180707155114p:plain:w300

この「願いごと」の区分は、

  • 努力と結果の関連【あり】
  • 確率的要素【なし】


願いごとないよ~と思っている方は、下記のマトリクスを参考に「目標宣言」をしてみてはいかがだろうか。

努力と結果の関連がある①と②をオススメしたい

f:id:excel-accounting:20180707150649p:plain:w300

月間1万PVに向けて

目標達成はまだ先になりそうだが、異次元の話でもなく、感覚的にはこのまま続ければ「手の届く範囲」になってきた。

オフィスワーク効率化のネタがおかげさまでヒットしており、平日日中の検索流入がグイグイとのびている。

ここで当ブログのアクセス数トップ3記事を発表。

No.1
【Windows】マクロを使わずに複数フォルダを一括作成する方法

No.2
【ExcelVBA】テキストファイルを取り込んでエクセルシートに書き出すマクロ

No.3
【ExcelVBA】複数のExcelファイル(ブック)の全シートを一括印刷するマクロ

業界・職種問わず使えそうなネタがたくさん読まれているらしい。

ぜひ参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク